トラブル斬らー!サムライ行政書士
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイナンシャル・プランニング3級
9月にファイナンシャル・プランニング技能検定の3級を受けたのですが、本日合格発表でした。結果は『ごーかーっく!』

さて、この試験は年金や保険、金融資産運用、税金、不動産、相続など、身近なことばかりなので一般知識を身につけるためにもオススメです。しかも合格率がかなり高い(3級)

午前の学科は60問中36問(60%)取ればいいのですが、なんと全問2択。勉強してなくても50%は取れる計算になります。
午後の実技(といっても筆記です)は15問50点満点中30点(60%)取れは合格ですが、こちらは全問3択。それでも誰でも33%は取れる計算になります。
しかも、午前の学科、午後の実技、別々に合格判定されますので片方合格すれば次回は免除されてもう片方のみでオッケー!

で、私はというと自己採点で、午前52問(86%)、午後13問(86%)とれてました。

まー、このように3級は比較的やさしい試験なので、受かってもあまり威張れません(普通は受かったからといって威張らないと思いますが・・)
3級はあくまでも2級取得のためのステップと考えるのがいいかもしれません。
2級を取得するとAFP認定研修を受けてAFPになることができます。

でもそうすると、2級のためにまた勉強をしないといけないことになりますねぇ・・・はぁーしんど。
(昨日宅建試験が終わったとこだというのに・・)

スポンサーサイト
高けぇ!!(法規書)
20071008182950.jpg


新日本法規の『実務 贈与・相続・遺言の文例書式集』という本を持っているのだが、これの差し替え分が送られてきた。

20071008183011.jpg


そりゃご丁寧にどうも。と思ったら請求金額7,650円と書いてあった。
本体が16,800円なのにさしかえ分で7,650円もすんのかよ。高けぇ~!!
なんの前触れもなく一方的に送ってきて7,650円払えとは・・・。

民営化されたのね
郵便局に言ったらオレンジ色だった(?)
やっぱ郵便局は赤でしょう!ポストもオレンジになったらイヤだなぁ(今は赤とは言いませんが赤に近い色ですね)

さてさて、今更ながら民営化に賛成(だった)か反対か。
うーん・・・「反対」

民営化されて利潤を追い求めるようになると、客のためにいやでもサービス等を良くしていかなくてはならないだろうと予想される一方、利潤追求のために泣かされる人々が出てくる可能性が当然捨てきれない。
アメリカほどではないにしろ、資本主義社会である以上避けられないことでしょう。

郵便局と似たような事業の会社ができるのはいいけど、郵便局は最後まで国営であってほしかったのだ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。