トラブル斬らー!サムライ行政書士
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パクリかパロディか!?
パロディ好きなわたくし(^^)

20071130203535.jpg


左から

■マイケルジャクソンの「BAD」と
■"WEIRD AL"YANKOVICの「EVEN WORSE」

「BAD」のパロディの「FAT」をはじめ、有名な洋楽の替え歌(かなぁ?)が入っています。
歌詞カードが付いてないうえに英語なので、どう替え歌なのかわかりません・・・

■Y.M.O.の「イエローマジックオーケストラ」と
■O.M.Y.の「オリエンタルマジックイエロー」

曲もパロってます。仮面ライダーの歌に対する仮面ノリダーの歌のようなかんじか??
すごいのは、他のY.M.Oの当時のアルバムすべてをパロって出しているところ。
根気がないので買い揃えるのは断念しましたが。

■EASTEND×YURIの「DA.YO.NE」と
■WESTEND×YUKIの「SO.YA.NA」

懐かしい。その他にもDA.BE.SAとかHO.JA.NEとかDA.CHA.NEとかSO.TA.Iとかいろいろありましたが歌は今田と東野の出てるのソヤナが一番おもしろかった。


一番最近のネタ

MAWSON.jpg


なんだこりゃ!「ローソン」のパクリの「モーソン」??思わず入ってしまった。
こんな、観光地に売ってるTシャツみたいなベタなネタで堂々と営業してるなんて脱帽もんです。
食料品、ビール、おみやげ、おとり・・・ってその看板自体がおとりでしょ!!
おとりにひっかかっただけでなく、ステッカーまで買ってしまった・・・とほほ

20071130203628.jpg


スポンサーサイト
ピノキオDVDと、上戸彩DVD
数年前に本屋でディズニーのピノキオの本があったので、なんとなく買ってみた。
読んでみて「ええはなっしゃ(ええ話や)」と号泣してしまいました。
ついでにDVDも買おうかと思ったけど、普通に4,000円くらいしてたのでやめた。
そしたら最近ピノキオDVDが500円で出ているじゃありませんか。
著作権が切れたから安く出せるみたいですが、DVDが500円なんてええ時代になったもんですね~。

著作権といえば、今日、書士会で著作権関連の研修会があったので受けてきました。
著作権なんて関心なかったのだけど『上戸彩の著作権早わかり』DVD上映と書いてあったので(笑)
このDVDは社団法人著作権情報センターというところから研修会用に貸し出されてるようで、もちろん市販されていません。
「その『上戸彩の著作権早わかり』DVDコピーさせてください」なんて冗談でも言えるわけありません(笑)
pino.jpg


このつり橋は無理!
金曜、土曜と奈良に『温泉&地酒研修(!?)』に行ってたのだが、道中、日本一のつり橋があるとかで行ってみた。

20071125201003.jpg


20071125201229.jpg


僕は、高い所は好きで、今まで高所恐怖症だなんて思ったことがない。
が、わたり始めてから改めて自分の立っているつり橋と高さを見た瞬間、「コレは無理っしょ」と思えてきた。
ゆっさゆっさ揺れてるが何かの拍子に落ちてもぜんぜん不思議じゃない・・・。
しかも、まだ半分の地点までも来ておらず、もう一度引き返してくることを考えると・・・これは断念するしかない。

つり橋くらいに恐怖心なんてまるで抱いてなかったのだが、どうも本能が「やめとけ」と言うのである。
小学生にダメんずのレッテルを貼られてしまっても無理。つり橋を渡れない行政書士として名が知られてしまっても無理。無理なもんは無理(笑)

20071125201255.jpg


20071125201316.jpg


20071125201326.jpg


20071125201337.jpg


ミルメーク
昔、学校給食で出ていたミルメーク。そう、牛乳に入れると美味しくもない牛乳が美味しいコーヒー牛乳に早変わりするアレです。
よく混ぜない子は最後に牛乳ビンの底に残ったりして非常に美のないアレです。

今でも給食で出てるのかな?(ウチの学校はめったに出ませんでしたけどねぇ・・・)

今日、百均で見つけたので買ってみました。

20071114231849.jpg


ミルメーク=牛乳をコーヒー牛乳にパワーアップさせるもの、と思ってたら、なんと、ココア、いちご、メロン、バナナと出ているではないですか!思わずバナナも購入!!。

20071114231915.jpg


これで、普段飲むことのない牛乳を飲むきっかけができ、カルシウムが取得でき、イライラが解消できることでしょう・・・・・・(か?)

みなさんも、童心に返ってお試しあ~れ☆
今日は行政書士試験
今日は行政書士試験の日。試験監督をしてきました。

最初は「行政書士よーさんおるし、もうあんまり増えんでもええんちゃうのん?」と思ったりなんかしていましたが、開始前に予備校のテキストなどで最後の勉強をしている受験生を見ていると、なんだか2年前の自分を見ているような気分になり、「娘たちよ、がんばれ~よぉ~、おっちゃんが見守っとるけんのぉ~」と思えてきました。
(それでも2chとかで「今年は簡単だった」てな書き込みを見るとやっぱりイヤ(笑))
3時間の試験も「カンニングは許さんぜよ!アチョー!」と構えていたのですが何事もなく無事終わりました。

帰って行く受験生達を見ながら、みんなどうゆう心境なのだろう「やっと終わった、明日から自由になれる」なのか「また1年か・・・」なのかと思ったりしました。

2年前の僕は、目的を達成できないときは切腹!言い訳無用!と悲壮な覚悟で望んだのですが、まず答案用紙が配られ記述のマス目をみた瞬間に早くも「落としたぁ・・・」と思ってしまった。
試験の感触も、それまでの受けた答練や模試等10回と比べてみて一番デキてない気がし、試験終了時終は「もう、おしまいじゃぁ、セップクじゃぁ、ハラキリじゃぁ」と絶望感でいっぱいで、まわりの人達が清清しい顔で帰って行くのが信じられないくらいでした。
Wセミナーの回答速報も行く気になれなかったけど、時間があったので一応参加してみました。同じコースに通っていて見たことある女の子がミニスカにアミタイツで来ていたのを見て「おぬし、なぜにそのように余裕ぶっこいて試験を受けに行けるのじゃ?」と、悲壮な覚悟で臨んだ自分との温度差に驚いたものです。(ミニスカ+アミタイツ=余裕、という公式が成り立つワケではありませんが・・・)
模範解答が配られソッコーでチェックした結果、84点で合格のところ、その時は78点くらいだったと思います。
俺の人生ここで終わる、と頭を抱えて泣きそうでした。まわりで講師の説明を一生懸命メモっている人達が異様に思えました。「もう結果は出てんだよぉ、今更なにをがんばっても黒は白にならねーよ!」と。
でも、最新の解答が持ってこられ、自分の点数が上方修正されていき、予備校で解答が分かれているところは確定するまで得点に含めていなかったのだけれど、ほとんど自分の解答と同じに落ち着いていき・・。
結局、合格率2.6%と難しい年でしたが、無事91点、2年目で合格できました。
早まってセップクしなくてよかったです(笑)

「あの会社許さん!」から始まった行政書士試験への道。従兄妹からは「行政書士を夢見る34歳独身」と小バカにされ、友人からも「今更行政書士なんかになってどないすんねん」と言われ。それでも「誰に理解されなくても」と、ただひたすら試験勉強のみに打ち込んでいた当時のことを思い出すと、今でも涙が出ます。
でも、他の行政書士の方の受験生時代のブログを読んだりすると、自分だけではなく同じようにみんなも辛い経験をしてきたんだなぁ・・・と思えてきます。

合格したら、寿司屋にひとりで行って時価のネタを注文しまくろうとか、新地のクラブにひとりでいってドンペリ空けようとか、考えていましたが(?)だんだん視点が『行政書士試験』から『行政書士』に向いていくなかで合格発表の日も何も祝わず普通に過ぎていったものでした。

なんにせよ、今日試験を受けられた方はお疲れさまです。
たとえ結果が出なかったとしても、今まで長い間、すべてを犠牲にしてただひたすら勉強にだけ打ち込んできた事実は消えるものではなく、これからの生きていく人生の中で決してムダにはならないと僕は思います。

自分に対しては『結果ありき』な僕ですが(笑)
明日は行政書士試験
昨日、電車に乗っていたら、隣に座っていた女性がテキストを出して勉強しているのでチラ見したら、どうやら行政書士試験の過去門のようでした。

自分も2年前に同じように、通勤電車で膝の上にテキストをひろげ、テープを聞きながら、ものすごい形相で必死に勉強していたのを思いだします。
通勤以外では一切人との交わりを絶ち、季節が変わったのも気づかず「目的を達成できない場合は表を歩く資格なし、腹を切るべし」と、自分に言い聞かせ、涙ぐみながらひとりで勉強に取り組んでいた姿を思い出すと、今でも涙が出てきます。
まぁ、今考えると、合格はゴールでなく通過点でしかないのですが、当時は「合格のためならそれと引き換えに悪魔に心臓を差し出してもいい」というくらい思い詰めていたのです(笑)

明日は行政書士試験です。(11月11日って、めっちゃサムライの日やん。)私は試験監督として参加することになりました。
試験中「にっっきしん!!」とクシャミをして、受験生「オンドレ、いてまうぞ!みんなやってまえー、ワァーー」てならないように気を引き締めて臨みます。

いや、以前、試験中に試験監督が黒板消しクリーナーを作動させて、受験生がキレたってな話を聞いたことがあるので(ウソかホントかは知らないが・・)


明日につづく(たぶん)

地震→小島
今朝、軽く地震があった。

「おぉ・・・・ゆれてるよ・・・」

次の瞬間、
「ウェ~~~~~」ってやる小島よしおの姿が頭に浮かんできた。


・・・・・


おそまつ<(__)>

HPを用意してみたが・・・
とりあえずのHPをやっと用意してみた。(まだテスト中)
考えてみたら、最初に手をつけ出したのは5月だったか6月だったか・・・
そのわりに内容が超薄っぺら(まだプロトタイプだからいいんです!)
取り扱う各業務の詳細な情報など皆無!(←これは別ページで作りたいから)
適当な顔写真がないので1年前の証明写真で済ます(フォトショップでいじり倒したけど)
内容の大部分が自己紹介「こんなんやってます、てへっ」てな程度の内容ですが、
でもですね、サーチエンジンで出せないというのはどうゆうことでしょうか??
上位に出てこないと言ってるのではなくって、上位だろうが下位だろうが出せないのです。事務所名で検索しても、本名で検索しても出せないのです。
URLを教えないかぎり誰もこのHPにはたどりつけないと言うことです・・・。
「そんな程度のHPで貴重なネット資源を無駄に使うな!」と言うことなんでしょうか。
は~、最初に見つけるのが誰か知りたいです(笑)


P.S.
ホストみたいに撮ってくれるカメラマン募集!(笑)
申請取次行政書士ネタ
申請取次行政書士と認定されていれば、外国人の在留資格に係わる申請とかを行うときに、本人が出頭する替わりに、行政書士が申請から交付を受けるまでのすべてを行うことができます。

去年、この認定のための研修をうけました。
「入管関連の仕事されるんですか?」
「しませんよ。外人アレルギーなんでねぇ、あはははは」
と喋っていたのを思い出します。

以前、電車に乗っているときに『三宮』という駅で降りたいと思っている外人を、僕の対応の誤りで、『岡本』という駅に降ろしてしまい、閉まったドアの外でキョロキョロと周りの景色を確かめている外人を見て「あぁ・・・これでまた戦争や・・・」と思ってしまったものです(--;)

そんな私に知人から在留資格認定書交付申請関連の依頼が来てしましました。
しかも、一度不交付になったもので、次にどのように手を打とうかといった内容で、いきなりハードル高いです。
打ち合わせの後、ご飯はご馳走になるわ、車で送ってもらうわの親切ぶり。
がんばってやりとげなければ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。