トラブル斬らー!サムライ行政書士
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内容証明を裁判所内から・・
まず、前提として。

-----------------
内容証明を出す際の小技として、裁判所内の郵便局から出す、というのがあります。

『この郵便物は(中略)証明します ○○裁判所内郵便局長』とスタンプが入るため
まるで裁判所からの公文書のように思え、受け取った人が素人ならはビビリ度20%増(推定)となるからです。
といっても、これは受付の処理をしたのが、○○裁判所内郵便局というだけで、決して裁判所からの通告とかではありません。でも、からくりを知らない素人に対してなら少なからず効果あるでしょうねぇ~??。
-----------------

さて、上のことは、内容証明の本や、ネットなどでも書かれていることですが、はたして本当でしょうか!郵政民営化された今でも。

と、いうことで試してみました。
内容証明を送る案件があったので、わざわざ大阪高等裁判所内の郵便局まで行って発送。

んで、結果。


ウソ

naiyo.jpg

今は「○○裁判所内郵便局長」ではなく単に「郵便事業株式会社」です。
郵政民営化後は、どこから出しても「郵便事業株式会社」になってしまったんですね・・・。

わずかに、消印に「北浜・高等裁判所内」と入っているだけです。
これでは、ビビリ度2%増しくらいでしょうか。

でも、それでも頼まれたら裁判所から出してきますよ。もちろん追加料金もらいますけどね~(笑)

スポンサーサイト
南京「百人斬り競争」の真実
図書館に行ったら、「おぉ、これは!」というテーマの本があったので借りてきて読んだ。


日中戦争の頃、どちらが先に敵兵百人斬りを達成させるかを競っていた2人の将校がいて、新聞に連載記事として4回にわたって掲載されました。
「○月○日現在、どこどこの地点で、向井少尉○○人、野村○○人てな具合に。」

戦後、2人は南京においてBC級戦犯裁判で処刑されました。
しかし、この新聞記事は戦意高揚のための、記者の創作だったのです。

この本は、2人が本当に新聞記事に書かれたとおりの行動をとれたかを、新たに出てきた当時の行軍日誌等から検証したものです。結果、新聞記事に書かれた内容は、2人が所属していた隊の行動とは全く異なっており、2人も100人を斬れるような戦闘状況の中にいなかったと結論つけています。
このことは、処刑前に2人が主張していた事実でもありますが、ろくに検証もされず処刑されました。

この本では、2人の獄中日記や遺書等も掲載されています。

野村少尉の遺書では
「南京虐殺事件の罪名は絶対にお受けできません。お断りします」とあり、
「我々の死が中国と日本の楔となり両国の提携となり、東洋平和の人柱となりひいては世界平和が到来することを喜ぶものであります。
(略)
中国万歳
日本万歳
天皇陛下万歳」

と括られております。

でも、一度「俘虜および非戦闘員の連続屠殺」「据えもの斬り」をしたと決められ、根付いた事柄がそう簡単に消えるはずありません。
南京郊外にあるらしい「大屠殺記念館」には大虐殺の実行犯として2人の写真が拡大して展示されています。

アンティーク火鉢
昔、祖父のやっていた骨董品屋を今は叔父が営んでいるのだが、去年、行政書士の開業祝にと長火鉢を頂いた。
さぁ~、昭和前期くらいのもんですかねぇ・・・

長いこと、店に置きっぱなしだったのですが、年末にこちらに送ってもらいました。

画像 834


画像 850


画像 848

大きさを合わせたガラスも用意してもらいました。この上にガラスを置いてテーブルにします。

完成!!

画像 859


画像 863


画像 864


画像 865


お気に入りです。
レーザー複合機を買ってみる
前から使ってるプリンタ(複合機)がインクジェットで、仕事で使うにはイケてない。
ずっとレーザーが欲しかったのだが、どの機種にしようか決まらず、半年ほど悩んでやっと購入!
(オタク肌の人間は性能やら細かい数値にこだわるのだ)

画像 871

でけー!!
隣の長澤まさみ号もけっこう大きめなはずなのだが・・・

やはりレーザーはキレイ☆☆

コンビににコピーに走らなくてもいい幸せ☆
枚数多いおっさんの後ろで「はやくしろよなぁ~」とガン飛ばす必要のない幸せ☆
やっと順番が回ってきたら、自分の後ろに人が並ぶので「僕、枚数多いので他の店に行ってほしいんですけどぉ~」と冷ややかな視線を送る必要のない幸せ☆
「コピーだけで870円かよ・・・」と、ぶつぶつ言う必要のない幸せ☆
帰ってきてから「ちきしょー!原稿取り忘れてきたぜ!」とキレる必要のない幸せ☆
(※上記、一部ウソ)

紙じゃなくてpdfで保存もできて、エコを感じて更に幸せです。

ちなみにお値段は、一番安いところをネットで探したので44,874円ナリ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。