トラブル斬らー!サムライ行政書士
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小ボケ進行・・・(総会へ参加)
兵庫県行政書士会の総会へ初参加してみることに。
去年参加した人から聞くとかなり評判悪そうだし、ああゆうものは株主総会みたいに特に参加したい人だけが参加するもんだと思ってたので最初は行かないつもりだったのだけど。

ゴルゴ13みたいに約束の時間の5分前には現場に到着しておく主義の僕は、激しい雨の中、会場のホテルの入り口がよく分らないので水溜りだらけのメリケンパークをザブザブ1周歩いてなんとかギリギリ5分前にズブ濡れ気味でホテルオークラに着いた。
入る直前に「合ってるよなぁ」と鞄の中から案内を取り出して見てみると『会場ホテルニューオータニ』って書いてあるぅ!!!

うぎゃー!!!!!!・・・どこやねん。

『小ボケ進行』では済まされない(当然遅刻)
最初からホテルニューオータニなら、駅からぜんぜん雨にも濡れずに行けたのに。

さて、総会の感想。
いろんな感想あるでしょうけれど、僕は『権力を握っている人間がどんなことでもまかり通そうとしている』というのに対抗して戦っている人の姿がカッコよく見えたし、野次はそれ自体有効ではなくても、会員の感情を表しているものとして、野次係が代わりに飛ばしてくれているのはそれはそれで存在意義はあると思った。

キューバ革命のゲバラなんかも僕の中ではカッコいい存在なんだけどな。


総会の話から外れるが、よく無責任な人達は「多数決だから民主的」なんて言うけれど、49対51など、数字の多い/少ないだけを見て白黒つけるのは極めて危険であるし、実際、決を取るときの進行役の言い方などでかなり票が動かせてしまう。
僕は、子供の頃や、サラリーマン時代にも「いまの多数決は問題ありや、やりなおせ!」なんてセリフをよく放ったことがあるが、実際それで白黒が変わったりもしていた。

『赤信号みんなで渡ればコワくない』・・・ほんまか?
それでだれか死んだら責任もつんか?


・・・しゃべるのはほどほどに。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://samuraiscrivener.blog77.fc2.com/tb.php/11-4c98c3f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。